日本俳優連合 オフィシャルウェブサイト

Japan Actors Union

文化芸術活動の継続支援事業

約 2 分

支援事業概要

文化芸術活動の継続支援事業
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

7月10日から文化庁が実施する「文化芸術活動の継続支援事業」において、文化芸術活動を行うフリーランスを含む個人事業者(実演家)の内、「俳優」の方の事前確認については、協同組合日本俳優連合が事前確認団体として文化庁より指定されております。

なお、申請に際しまして、日本俳優連合の組合員の場合、事前認定をスムーズに行う予定ですが、組合員以外の方は文化庁の規定に沿った確認をするため、時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

また、制度内容に関するお問い合わせは、文化庁のコールセンター【0120-620-147】へお願いいたします。日本俳優連合ではお答えできません。

申請方法

下記の申請フォームから申請してください。

文化芸術活動の継続支援事業 事前確認申請

               
◆「文化芸術活動の継続支援事業」の募集案内・事業概要などは、文化庁のHPにてご確認ください。
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html
◆ 本事業についてのお問い合わせは、文化庁のコールセンター【0120-620-147】へお掛けください【10:30~17:00(土・日・祝日対応)】
◆ 日本俳優連合の組合員でない方も申請できます。
◆ 以下の記入情報は日本芸術文化振興会への申請情報と同一のものとしてください。

事前確認団体名:協同組合日本俳優連合

以下を記入後、【確認】ボタンを押してください。
※必須項目

本名ふりがな

本名

芸名ふりがな

芸名

生年月日(西暦)

記入例:1967/9/16(半角)

郵便番号

ハイフンを入れてご記入下さい。
記入例:000-0000(半角)

住所

電話番号

ハイフンを入れてご記入下さい。
記入例:00-0000-0000(半角)

Eメールアドレス

半角でご記入下さい。

所属事務所

フリーの方は「フリー」とご記入下さい。

日本俳優連合の組合員ですか?
はいいいえ

「いいえ」の方で、推薦者または推薦団体がいる場合はご記入ください。
注:推薦がない場合、確認にお時間を頂く場合がございます。

推薦者(日本俳優連合組合員)

推薦団体

下記の全てに当てはまる方のみ申請ができます。
ご確認の上、全ての□にチェックを入れてください。

直近の過去3年間において、複数回、不特定多数が集まる公演、映画事業に携わったことがあります。
現在、当該分野で業務能力があり、今後も継続して舞台、映画活動に携わる意志があります。
舞台、映画活動による収入があります。(常時雇用による収入を除く)
注:常時雇用とは、雇用保険の対象になっていることです。原則として、一か所の事業者(個人事業主も含む)で、週の労働時間がおよそ20時間未満の場合は対象になりませんが、それ以上労働している場合でも、雇用期間が31日以内など、雇用保険の対象にならない場合があります。なお、雇用保険の対象となる場合、雇用保険被保険者証が発行されます。業務委託として仕事をしている場合は常時雇用にはあたりません。

私は、ほかの団体に確認番号の発行を依頼していません。
私は、ここに記載したことに相違ないことを証し、フリーランスの芸術家等に該当することを認める確認番号の発行を依頼します。