日本俳優連合 オフィシャルウェブサイト

Japan Actors Union

国際俳優連合[FIA]・日本俳優連合[JAU]共催 シンポジウム 『俳優の仕事と地位に関する国際間対話』開催のお知らせ

協同組合 日本俳優連合が加盟する国際俳優連合 FIA(INTERNATIONAL FEDERATION Of ACTORS)の理事会が2018年東京で開催されます。

シンポジウムの詳細はこちらのページをご確認下さい。
シンポジウムへの参加お申込みはこちらのページからお申込みください。

理事会最終日、各国にて活動しているメンバーをパネリストに、国際シンポジウムを開催いたします。

FIAは、世界的な労働組合の連合UNIのメンバーで、国連の下部機関であるWIPO(世界知的所有権機関)、ILO(国際労働機関)、UNESCO(国連教育科学文化機構)と活動を常に共にしてます。

毎年、どこかの加盟国の団体がホストになり、理事会が開かれており、2018年9月に日本で理事会が開催されることになりました。

理事国:ブラジル、ロシア、カナダ、フランス、米国、イギリス、デンマーク、スウェーデン、オーストラリア、日本、モロッコ、ウルグアイ、スイス、トルコ、クロアチア

日本政府はUNESCOの「芸術家の地位に関する勧告」に加入していますが、芸術家の地位についての法的な条項や、私たちの仕事環境の整備に対する配慮はありません。
芸術家の人権と労働権を守るため、連帯して強力なアピールを社会に対し行うことが、FIA理事会の目的です。

シンポジウムの詳細はこちらのページをご確認下さい。
シンポジウムへの参加お申込みはこちらのページからお申込みください。