日本俳優連合 オフィシャルウェブサイト

Japan Actors Union

「雇用類似就労者への賃確法を準用した未払い報酬立て替え払いについての要請」をいたしました。

約 2 分

新型コロナウイルス感染症拡大防止措置のための自粛により、芸能界でも、廃業や倒産を余儀なくされる事業者が後を断ちません。フリーランスがほとんどの俳優にとって、切実な課題の一つは、報酬等の未払いです。

5月18日、日本俳優連合は、新型コロナウイルス対策担当大臣及び、厚生労働大臣宛に「雇用類似就労者への賃確法を準用した未払い報酬立て替え払いについての要請」をいたしました。5月20日に厚生労働省記者クラブ会見にて詳細をご説明し、新型コロナウイルス感染症に係るフリーランスのセーフティーネットとして、傷病手当金とともに、要望を続けて参りたいと思っております。

雇用類似就労者への賃確法を準用した未払い報酬立て替え払いについての要請賃確法の要請文(PDF)