日本俳優連合 オフィシャルウェブサイト

Japan Actors Union

オンライン・フリーランス勉強会vol.1 を開催します。

約2分

オンライン・フリーランス勉強会vol.1 を開催します。
【タイトル】「芸能従事者を取り巻く労働安全衛生法と安全配慮義務」
〜私たちの安全について考えよう〜

【概要】2020年、コロナ禍に多くの団体が緊急演劇支援プロジェクトに集まりました。その中から、フリーランスの芸能従事者が置かれている状況に、もっと目を向けて見識を深めるべきと提起され、有志で会議を重ねて参りました。
今後、皆さまのご協力を得ながら連携し、テーマごとの勉強会を開催し、見識を深めていこうようと思っております。
 
【日時】2020年10月30日(金) 19時-21時
【主催】協同組合日本俳優連合
【協力】全国テレビ舞台照明事業協同組合(全照協)
【参加費】無料
【募集人数】先着100名
【お申込み】
 こちらのフォームからお申込み下さい(Googleform)

【内容】 芸能従事者が守らなければいけない安全衛生法と安全配慮義務や、労働災害、メンタルヘルス、労災保険特別加入の状況等をフリーランス(個人事業主)・事業者(法人)それぞれの視点から考察・討議し、見識者から背景にある問題を伺いながら、政府の対応や対策についてお聞きします。
【ゲストパネリスト】  
厚生労働省安全課
澤路毅彦(朝日新聞)
川井猛(共同通信社)予定
木村好珠(精神科医)
 
● 全照協について
145の組合員・賛助会員から成る経済産業省認可の業界団体。
照明業務を行う組合員、賛助会員企業・学校のために、共同購買事業、特別教育や企業説明会などの教育情報事業、業界のための保険や懇親会などの福利厚生事業を行っています。
・法人名:全国舞台テレビ照明事業協同組合
・URL: https://www.zenshokyo.or.jp/